活火山です! 浅間山

2014.10  群馬・長野県 浅間山(前掛山)2524m

       本来の山頂2568mは、直線で1000m東の群馬県側にある。

       立入禁止の看板があるけれど、自己責任で登頂した登山者も見られた。








       

       単独



  2014.10.08

連休なのに家にいても・・・。

今月下旬に予定していた浅間山へ急きょ出発。



13:20 自宅を出発。

これから登山口に向かっても、何も出来ないので、
通り道にある、富岡製糸場(世界遺産)に寄り道。

16:10 富岡製糸場に到着。
無料駐車場から15分程でした(駅からも15分)。






こんな時間でも、来場者がたくさん。

休日は大変な混雑になる事でしょう。

17:00 富岡製糸場を出発。
今日は、佐久平SAに車中泊。





  2014.10.09

浅間山荘(天狗温泉)から前掛山を往復します。



05:40 浅間山荘(天狗温泉)駐車場を出発。
駐車場の一日500円は、下山時に払おう。

06:55 不動の滝に到着。
ここで、朝食を取る。
浅間山で豊富に水が流れる場所は、ここだけだろう。

07:28 不動の滝を出発。




08:19 カモシカ平付近。

写真のように、第一外輪山の切れ目に入って行く。




08:52 この付近だけ硫黄臭がする。

この先ずっと硫黄臭が続くと想いましたが、
ココだけでよかった!


08:57 火山館(資料館)に到着。

人が大勢いたので、水を汲んですぐ出発。
大人数グループの後から出発すると、
追越すのに苦労するからなのです。




09:27 草すべり分岐付近。

左に行けば、草すべり経由で第一外輪山の黒斑山へ。
直進すれば山頂だ

それにしても登山口からここまで、歩き易い道で助かる。




09:43 山頂(前掛山)が見えて来た。

雲が掛かっているのが心配だ。






09:47 賽の河原(Jバンド分岐)。

落葉松の黄葉はもうちょっと・・・かな?




10:12 いよいよ山頂への登りが始まった。

賽の河原を見下ろしながら、斜めに登って行く。
賽の河原の後ろは、第一外輪山の連なり。




10:57 第二外輪山に到着。

右に曲がれば、中央やや左に見える、目指す前掛山。
直進すれば、立入禁止であるが、山頂へ行ける。




11:20 前掛山2524m(第二外輪山)に到着。

現在、火山活動レベル1であるも、入山できる
最高標高地点がここです。






前掛山から見る浅間山山頂。

標高差は44m。
やはり山頂に登っている登山者が、少数いました。

本来の山頂2568mが、奥に見えてますね。

山頂から「万歳」の声が聞こえてきました。
無事に下山してほしいけれど・・・。




第二外輪山の内側です。

火山らしい風景です。

雲が多く、残念ながら南北アルプスや八ヶ岳は
見えませんでした。




12:50 山頂との分岐に戻る。

カマボコ型の避難壕の左に、女性二人が食事を
しているのが見える。

私も、昼食を取る事にした。

今回は、終始歩き易い登山道でした。
しかし、コースタイムの2割増し程度掛かってしまった。






15:45 駐車場着。天狗温泉(600円)に入浴。
ガイドブックによれば、日本一赤い単純鉄泉である。

翌朝05:20 浦安自宅着。
(疲れたので、横川SAで車中泊)