1998.08 北アルプス南部 黒部五郎岳2840m・黒部源流・雲の平 テント

     父・母と同行


今回、5泊6日の間、山は一度も見えませんでした

折立登山口                 急登もあと少し・昼食           太郎平から黒部五郎岳を目指す
折立 三角点下 赤木岳付近

黒部五郎岳山頂              黒部五郎小屋はすいていた       黒部五郎小屋を出発し雲の平へ
黒部五郎 黒部五郎小屋 黒部五郎小屋

三俣山荘に到着・昼食           黒部川源流へ下る            黒部川源流を飛び越えたところ
三俣山荘 黒部川源流 黒部川源流

源流から登り返す 30舛硫拱は重い 日本庭園付近               キャンプ場付近
源流から登る 日本庭園 日本庭園

雲の平小屋に到着             薬師沢小屋で昼食            太郎平に戻ってきた
雲の平小屋 薬師沢小屋 太郎平

太郎平小屋
太郎平小屋

1998.08.15
14:00   浦安自宅発

17:00   群馬県沼田市実家着

1998.08.16
04:00   沼田実家発

10:00   折立駐車場 曇

13;20   1870m三角点 有峰湖方面が見える 背後の高山は白山?か
      現在地との比較で2700m位は有りそうな多峰の山。

15:00   太郎平小屋 霧 両親は小屋泊まり

16:30   薬師峠テント場 8張 14人 夜間雨

1998.08.17
06:10   テント場発

06:50   太郎平小屋 雨 黒部五郎小舎まで9時間掛けて行く覚悟で出発

09;00   北ノ俣岳 雨+濃霧 濡れたテントをそのまま持ってきたから重い

10:30   赤木岳 アップダウンが多くなる

12:10   中俣乗越 自炊 この先登山道から外れ、北側ガレ場に迷う

16:00   黒部五郎岳 山頂直下で登山道と合流 雨+霧

17:50   黒部五郎小舎 3人で小屋泊まり 他に東京の女性2人

1998.08.18
09:00   黒部五郎小舎発 雨+霧

11:40   三俣山荘 天候悪く 三俣蓮華は諦める

13:00   山荘発 雨+霧

13:30   黒部川渡渉 増水の為上流に迂回

14:20   日本庭園 入山3日目であるも 一度も山が見えない
      結局は最終日まで見られなかったが・・・・

15:50   雲の平山荘 宿泊私たち3人、天候の為か

1998.08.19
08:30   山荘発 大雨 しかし良く降るものだ

09:30   アラスカ庭園 食用きのこを採取

13:00   薬師沢出会 小屋の軒下で自炊

14:40   薬師沢中俣渡渉 ここも増水の為下流に迂回

15:00   最後の渡渉 薄日が出る

16:40   太郎平小屋 宿泊7人 結局テントは初日だけ使用
      ここに預けておけば良かった

1998.08.20
08:30   小屋発 曇 来る時よりは視界良いが山は見えない

12:00   折立駐車場

20:00   沼田実家着

     当時私の両親は60歳台後半ですが、二人とも健脚でした。
     年間山行回数もかなりの座数のようでした。
     北アルプスを山小屋でつなぐ縦走も続けて欲しいと思いました。

     両親との登山は1973.08西穂高独標・乗鞍岳以来25年ぶり。
     登山のきっかけは父の場合仕事の延長から、私は天体観測からと
     異なりましたが良い趣味である事に変わりは無いと思います
     山の数も星座と同じく○座と数えるのが不思議です。
     私は左膝に障害有りますが永く登山を続けて行きたいものです。





Home・・・・トップページに戻る