2010.10  群馬・栃木 日光白根山2578m・温泉ヶ岳2332m

      所持品:ツエルト・シュラフ・食料6食分・水2.0函Ε薀献
          石油コンロ・石油0.5函ζ本酒2.0函β斥杆着火装置
          カメラ・天体望遠鏡(タカハシ製65mm)・携帯電話

      目的 Т愿戝亙の最高峰であり、特に眺望を期待していた
          そして、期待どおりでした
          今回見た素晴らしい眺望は おそらく生涯においても、
          そう何回も見られるものではないと思いました
      目的◆Э恵曚気譴診以平避難小屋に泊まること

      その他:あなたは、泣きたい日が有りますか?
          悲しい日が有りますか?
          でも、向かい風に負けずに生きて行きましょう!!

      単独



ルート上の山小屋

 念仏平避難小屋(宿泊)
念仏平



日光白根山からの眺望は最高でした

左から、太郎山(長男)2367m、女峰山(母親)2483m、、
小真名子山(二女)2323m、大真名子山(長女)2375m、男体山(父親)2484m
日光連山

中央に皇海山2144m、左奥は袈裟丸山1961m、遥かに富士山3776m
皇海山

手前に錫ヶ岳(合併後沼田市の最高峰)2388m、
雲海からちょっとだけ赤城山1828m、
遠方は金峰山2599mや甲武信ヶ岳2475m
秩父連山

左から南アルプスの聖岳3013m、赤石岳3120m、悪沢岳3141m、
塩見岳3047m、間ノ岳3189m、北岳3192mと、北岳の手前に
八ヶ岳2899m
南アルプス

左から前穂高岳3090m、奥穂高岳3190m、常念岳2857m、
北穂高岳3106m、大キレット、南岳3033m、中岳3084m、
大喰岳3101m、槍ヶ岳3180m
少し近いとがった山は四阿山2354m
穂高‐槍

遥かに立山3015m、鹿島槍ヶ岳2889m、剱岳2998m、白馬岳2932m、
中間に草津白根山2171m、一番手前に上州武尊山2158m
上州武尊山

遠方に妙高山2454m、火打山2462m、その前に苗場山2145m、
さらに前に谷川連峰、一番近くに上州武尊山の尾根
谷川連峰

遠くから、日本海、越後駒ケ岳2003m、平ヶ岳2141m、
至仏山2228m、四郎山2156m
尾瀬

遠くから、日本海、燧ケ岳2356m、燕巣山2222m
燧ケ岳

会津駒ケ岳2133mの手前に鬼怒沼湿原、すぐそばに菅沼
会津駒ケ岳



山行き行程

2010.10.23金精峠駐車場で夜明けを待つ                金精トンネル 向こうは群馬県
金精峠   金精トンネル

快晴の樹林帯を山頂目指して登る                    弥陀ヶ池に到着 この先から樹林は無い
座禅沢   弥陀ヶ池

弥陀ヶ池と温泉ヶ岳と今日の宿泊地の念仏平              関東・東北・北海道では一番高いところ
温泉ヶ岳方面   日光白根山山頂

南側は雲海の下の関東平野と多くの登山者               北側を見れば宇宙に近づいた感じ 水平に日本海も!
関東平野   会津駒ケ岳

金精峠方面に向かう 目の前に五色沼                  温泉ヶ岳の登りから日光白根山を振り返る
五色沼   日光白根山

2010.10.22

18:20   浦安自宅を出発

21:10   東北道鹿沼IC

22:30   金精峠(車中泊)

2010.10.23

05:50   金精峠を車で出発

07:40   菅沼駐車場を食後に出発 売店の湧水が凍っていた
      自宅から水を用意してきて良かった

09:15   弥陀ヶ池 快晴の中眺望が広がる 早く山頂に行きたい

09:55   岩場 コースを外れて直登する人がいる 危ない!!
      「そっち行っちゃあぶない」と声をかける

10:30   日光白根山山頂到着 素晴らしい晴天 南・北アルプスをはじめ
      とにかく全部見えました

13:10   前白根山にて昼食

14:50   金精峠 神社の中の金精様は封印されて今は外から拝めない
      ここから車道の金精峠まで20分で下りられる
      疲れていたから少し考えたけれど 念仏平に向かうことにした

16:00   温泉ヶ岳への分岐 時間が遅いから山頂は明日にしよう

17:20   念仏平避難小屋着 以前の避難小屋は取り壊されて歩いて約15分位
      根名草山側に新築されたきれいな避難小屋だ
      到着する頃は暗くなり ヘッドランプが無いと歩行不能だった
      先着の若い女性3人組が1階ですでに就寝準備 しかし2階には
      誰かの荷物が有ったから 私も1階で食後に就寝
      今日見た素晴らしい眺望が 目に浮かぶ

21:30   念仏平避難小屋の2階の窓から温泉ヶ岳を見た
      温泉ヶ岳の山頂に誰かテントを張っているかも知れない
      赤い光(たぶん煙草の火)が2キロ離れたここから4等星位の明る
      さで見えた
      ヘッドランプで光を送ったら、明るい光(木星と同じ位)で応答あり



念仏平小屋は栃木県勤労者登山協会が建設             新築建物は山小屋も一戸建てもマンションもいいものだ
念仏平   避難小屋

温泉ヶ岳(ゆせんがたけ)山頂
至仏山ハイマツ帯  

2010.10.24

05:30   同泊の3人を見送る 鬼怒沼避難小屋まで行くようだ

08:00   その後ひと眠りしてから だらしなく起きて朝食

08:25   もう時間的に根名草山は無理だから菅沼方面に引き返す

10:30   温泉ヶ岳(ゆせんがたけ)2332m
      寒いから なんとなく有難い山名 曇って眺望は無い

13:00   菅沼駐車場 昼食

23:10   浦安自宅到着 高速道路大渋滞にて予定を7時間遅延し
      市長選挙投票に間に合わず 初の選挙棄権となる(残念)