2011.08  北アルプス最北部 栂海新道 日本海0m〜朝日岳2418m

      所持品:ツエルト・シュラフ・食料13食分・水3ℓ・日本酒・ラジオ

      目 的:標高0mの日本海親不知から北アルプスに登る唯一の道を登りたかった

      後悔したこと:このコースで一番重要なものは、山頂でもなく眺望でもなく
      水場(特にシキ割・黄漣・北又)です
      その重要な水場の写真を一枚も撮らなかったことだった
      理由は、水場は虫との戦場だったので、つい写真を忘れてしまった

      0.親不知海岸(0m)
      1.入道山(462m)
      2.尻高山(677m)
      3.白鳥山(1287m)
      4.下駒ケ岳(1241m)
      5.菊石山(1209m)
      6.黄漣山(1291m)
      7.犬ケ岳(1593m)
      8.サワガニ山(1612m)
      9.黒岩山(1624m)
     10.長栂山(2267m)
     11.朝日岳(2418m)

参考にしたyume-sanpo さんの登山記録          栂海新道のTシャツ
まさやん様   Tシャツ

登山道の名前がお菓子にもなっている(15個入り2450円)
銘菓栂海新道

      尚、この栂海新道と山小屋は「さわがに山岳会」の方々が個人で建設しました

      単独



ルート上の山小屋と温泉

 白鳥小屋(1泊目)            栂海山荘(2泊目)            朝日小屋(3泊目)
白鳥小屋  栂海山荘  朝日小屋

蓮華温泉小屋の内風呂(800円)       蓮華温泉小屋
蓮華温泉  蓮華温泉



山行き行程

マイカーで登山口の親不知まで行って、栂海新道を登り、朝日岳から五輪コースを
下山して、蓮華温泉からバス・電車でマイカーの待つ親不知に戻るコースです


8/8 親不知の海岸で海水をひと口飲む              国道8号線を渡って さあ出発
親不知   栂海新道登山口

送電線の下で休憩                          登山道は良く整備されている
鉄塔   登山道

北アルプス最初の山 入道山462m                最初の車道と交差 とにかく暑い
入道山   二本松峠

北アルプス第2の山 尻高山677m                初めて眺望がきいた
尻高山   尻高山

坂田峠で再び車道と交差                     山姥平と書いてあります 休憩適地
坂田峠   山姥平

初日の宿泊地 白鳥小屋(避難小屋)に到着          小屋のすぐ側に 北アルプス第3の山 白鳥山山頂1287m
白鳥小屋   白鳥山

白鳥小屋 なかなか良い小屋でした                日本海に沈む夕日 白鳥小屋にて
白鳥小屋   白鳥小屋

2011.08.07

17:50   多磨霊園を出発 大雨警報が出ていて車道は川のようだった

20:30   諏訪SA ちょうど花火大会の日で駐車場は満車だった
      温泉は透明な弱アルカリの温泉(ph=7.9)だった

22:30   みどり湖PA(車中泊)
      標高が高いから涼しく寝られた

2011.08.08

04:30   みどり湖PAを出発

06:20   親不知観光ホテル前着 ここは天険無料駐車場になっている
      海岸(標高0m)に降り立ち 海水をひと口飲み、約100mlを
      ナルゲンボトルに確保

07:10   一度駐車場に戻り装備をしょって、アルプスを目指して出発

07:35   送電鉄塔の下
      とにかく暑い! この後も頻繁に休憩し、水を飲む
      早くも反対側から下山者あり 20歳代単独の女性に水場の様子を確認
      水は充分あり しかし暑さと虫との戦いになりそうだ

09:15   北アルプス最初の山 入道山(462m)に到着 真夏の低山に付とにかく
      暑い

09:35   二本松峠

10:10   平凡な登山道にて
      ここまでの間に右足がツッてしまい激痛のため10分休憩
      その5分後に今度は左足がツッてしまいました
      痛さをこらえながらも、岩場でツルことなく幸いと思いゆっくり休憩

11:10   最初の車道との交差
      ブルトーザの音がしている 何の工事か不明だが これなら熊公が
      出ないだろう

11:45   北アルプス第2の山 尻高山(677m)
      雲一つない晴天ながら、今まで樹林帯で眺望なかったけれど
      ここで初めて眺望がきいた ここでも虫を追い払いながらの休憩

12:45   坂田峠 2度目の車道と交差
      暑くてたまらず水を消費500ml しか残らず しかし「夢散歩」さんの
      記録によれば、ここからが急登の始まりのようだ
      ここで大休止兼お食事時間とした

14:15   金時坂の頭
      坂田峠からロープや急ハシゴを登ってやっと到着 登山道を建設した
      さわがに山岳会の方々に感謝しながら涼風にあたって休憩
      ここで塩分補給の為親不知海岸で汲んだ海水の半分(50ml)を消費

14:42   シキ割の水場 先程の金時の頭までの乾燥した登山道からは逆に
      今度は小さなピークをいくつも縫うように進み なんとなく湿った
      登山道を歩く
      尾根が複雑に入組んでいて やがて3つの沢が合流する「シキ割」の
      水場に到着した 3ℓの水を汲んで生き返るが、黄色いハエのような
      虫の群れにチクられて痛い

16:50   北アルプス第3の山 白鳥山(1287m) 虫にチクられながら到着
      ここには無人小屋の白鳥小屋が建つ
      下山してきた福島市からの若い男性と情報交換し ゆっくり休む



8/9 これから目指す犬ケ岳・朝日岳方面が私を呼んでいる  白鳥山からの夜明け
白鳥→犬   白鳥小屋

お世話になった白鳥小屋を掃除してから出発          下駒ケ岳までの登山道は200mも下るんです
白鳥小屋   白鳥山→下駒ケ岳

北アルプス第4の山 下駒ケ岳(1241m)            北アルプス第5の山 菊石山(1209m) 暑いから各山頂で長休みした
下駒ケ岳   菊石山

黄漣の水場 豊富な水が流れていました             北アルプス第6の山 黄漣山1291mの朽ちかけた標識
黄漣の水場   黄漣山

栂海山荘に到着                        栂海山荘の特等席に陣張る 涼しくて静かだった
栂海山荘   栂海山荘

2011.08.09

06:20   白鳥小屋を出発 日本海から赤い朝日が上がった

07:30   白鳥山から200mも下る 「夢散歩」さんの泣きが入る意味が判る
      そして下駒ケ岳まで虫と戦いながら登り返す

08:25   北アルプス第4の山 下駒ケ岳
      先日の福島の男性からこの山からの下りは「荷物が重いと危険」だと
      忠告されていた
      その通り怖かったが、重装備の私はゆっくり下って無事に鞍部着

09:40   北アルプス第5の山 菊石山 暑い・暑い・虫刺されが痛い・・・!
      水の残量と喉の渇きとバランスを考えると、頭が痛い
      ここまで水を2ℓ;消費してしまう 本当に暑かった

10:05   黄漣の水場 また生き返った 3ℓの水を汲んでから、さらに水を飲む
      大汗をかいたので、日本海で汲んだ海水も残り半分飲んで塩分補給

11:55   北アルプス第6の山 黄漣山(1291m) 標識は朽ち果てていた
      以前の情報は「夢散歩」さんのホームページが詳しい

13:35   栂海山荘に到着
      最後の登りは本当に這うように到着
      さわがに山岳会さんに 山荘の現況報告をする
      今日はゆっくり寝ます



08/10お世話になった栂海山荘                   犬ケ岳山頂
栂海山荘   犬ケ岳

北アルプス第7の山 犬ケ岳(1593m)山頂から栂海山荘   犬ケ岳から縦走して来た日本海方面
犬ケ岳   犬ケ岳

北アルプス第8の山 さわがに山(1612m)に到着 食事休憩をとる  通過して来た犬ケ岳を振り返る
さわがに山   さわがに山

北アルプス第9の山 黒岩山を目指す             文子の池に到着 ここでゆっくり休憩する
さわがに山   文子の池

北アルプス第9の山 黒岩山(1624m)に到着         ここから先は険しい稜線は終わって優雅な湿原散歩になる
黒岩山   黒岩平

黒岩平の水場 冷たく豊富な水場で顔も洗う          黒岩平からちょこんとした黒岩山を振り返る
黒岩平   黒岩平

黒岩平からは地質も一変し粘土台地に            黒岩平の標識 ベンチが有り下山者たちが休憩していた
黒岩平   黒岩平

アヤメ平に到着 地形はちっとも「平」ではない        ニッコウキスゲが美しい
アヤメ平   アヤメ平

北アルプス第10の山 長栂山(2267m)             ついに雪渓がある所まで登ってきた
長栂山   照葉の池

照葉の池 栂海新道もあと少しだ                あの一枚岩を超えると五輪コースと合流する
照葉の池   吹上

登ってきた人には 栂海新道の終点               吹上分岐点 栂海新道が終わってしまい淋しい感じ
吹上   吹上

この金属板の標識もここまでだった               北アルプス第11番目の山 朝日岳(2418m)
吹上   朝日岳

朝日小屋に到着                          朝日小屋のある朝日平は花が豊富だ
朝日小屋   朝日平

朝日平のお花畑                          自炊を9食続けた後の小屋の食事は美味しかった
朝日平   朝日小屋の夕食

朝日小屋の「社長」清水さん
朝日小屋  

2011.08.10

04:45   食事の後 栂海山荘を出発 今日は10時間歩く

04:55   北アルプス第7の山 犬ケ岳(1593m)
      この先サワガニ山まではヤセ尾根を行く

05:45   北又の水場 今日も暑くなりそうだから3ℓの水を汲む

07:02   北アルプス第8の山 サワガニ山(1612m)
      ここで食事を取る 昨日と違い今日は食欲がある

08:40   文子の池 15分休憩

09:10   北アルプス第9の山 黒岩山(1624m)
      ここでも15分の休憩 暑いからゆっくり行こう

10:10   黒岩平 あちこちに水場があった この先水不足の心配は無さそうだ
      キャンプに適した所が多いが「テント禁止」になっていた

11:50   アヤメ平
      2度目のお昼を食べる
      標高が上がった為、虫がいなくなった

12:50   北アルプス第10の山 長栂山(2267m)
      この山頂は登山道から離れているから、寄らずに行く人や山頂がわか
      らなかった人もいるようだ

13:05   照葉の池 日本海から登ってきた私の前に雪渓が現れる
      ついに雪渓のある所まで登って来たかと思い感動する

13:40   吹上の分岐
      ここで3日間歩いた栂海新道が終わる なんだか淋しい気持ちになった
      この先は7年前に歩いた事がある

14:25   北アルプス第11の山 朝日岳(2418m)

15:17   朝日小屋に到着 今夜は久々に人様の作った食事を味わおう
      ビールを飲みながら小屋の回りの高山植物を観察
      あいにくの濃霧で眺望はない
      明日 栂海新道を下るという20歳代の男性に情報提供する



8/11 下山に利用する五輪尾根コース              このコースは水が豊富だ
白高地   白高地の水場

白高地沢で食事                         兵馬平
白高地沢   兵馬平

蓮華温泉ロッジの温泉                      蓮華温泉ロッジ
蓮華温泉   蓮華温泉

ロッジに泊まらず最終バスに乗ることにする          日本海に戻ってきた(北陸本線の普通列車にて)
糸魚川バス   北陸本線の車窓

ここからマイカーの待つ駐車場まで約1時間 最後の頑張りだ
親不知駅  

2011.08.11

05:20   朝日小屋を出発 この小屋の朝食は朝早くありがたい

06:15   朝日岳(2418m)昨日と同じく濃霧の中 その為高山植物がみごと

06:50   吹上分岐 昨日まで栂海新道をここまで登って来た
      またここに来られればうれしい

09:02   五輪高原

09:27   カモシカ坂

10:05   白高地沢 今日はここまで休まずに下りて来た(悪天だった)
      この先温泉にゆっくり入っても最終バスに間に合う時間なので、
      のんびり食事をすることにした
      少しづつ晴れてきて、雨飾山方面も見えてきた

11:40   瀬戸川鉄橋

12:45   兵馬平湿原 とても暑い 湿原内で水泳をしている観光客もいた

13:41   蓮華温泉ロッジ着 強酸性(ph=2.6)の白色半透明の熱い温泉で日焼け
      した肌が痛い位だったけれど ありがたかった山の温泉だ
      最初はここに宿泊の予定だったけれど、早着のため
      16:05のバスと気動車・電車を乗継いで 親不知天険駐車場に
      進む事に決めた
      ビールを飲み 温泉に入り ラーメンを食べてから バスに乗る

16:05   バス発車 時には人が運転してくれる自動車もいいものだ
      自分が運転すると 景色をまともに見られないからです

18:40   親不知駅 この駅にはタクシーが無いので 1時間の国道歩き
      しかし交通量が多くて歩道のない夜の国道8号線を歩くことは
      このホームページを見た方にはお進め出来ません
      タクシーは糸魚川駅から5,000円であるがグループなら良いだろう
      私は最後の頑張りで4狙茲離泪ぅーを目指しました

20:00   マイカーに到着 今日はゆっくり寝ます


2011.08.12

08:30   親不知天険駐車場出発

10:20   美しい白馬岳が見られました

15:15   浦安自宅到着



2011.09.23夢散歩さんから頂いた水場の写真

シキ割の水場 赤いやかんから水が出ていた         黄漣の水場は豊富な水量
シキ割   黄漣