2012.05  福島県 安達太良山1700m

      所持品:食料2食分・水1.0函Ε薀献・ガスコンロ・カメラ・携帯電話

      目的 Шまで登ったことのない東北の山に挑戦したかった
          南北アルプスの主な山は、一通り登った為

      目的◆С莢仍海謀个辰討澆燭った

      その他:安達太良山から、見た事のない南東北の山を眺望したかった

      単独



ルート上の山小屋

 くろがね小屋(宿泊)                 鉄山避難小屋
くろがね小屋  鉄山避難小屋 



  山行き行程

マイカーで奥岳温泉(あだたら高原スキー場)まで行き、ロープウェイを利用して
山頂へ。そのあと牛の背・鉄山・箕輪山と縦走し、箕輪山から牛の背へ戻り
くろがね小屋に下って一泊。
翌日は、勢至平経由で奥岳温泉に戻るコースです。


  2012.05.14

山頂直下の残雪 20:45前夜、浦安自宅を出発

23:20阿武隈PAで車中泊

08:20あだたらエキスプレス(ロープウェイ)

08:50山頂直下の残雪(写真)雪はシャーベット状のため危険はない


高安達太良山→吾妻連峰 09:40安達太良山山頂着
   北側には鉄山・箕輪山と稜線が続き、さらに吾妻連峰も望めた
   今日は「ほんとうの青い空」に恵まれ、宇宙に手が届くようだ


安達太良山→磐梯山    西側には峰続きの船明神山と、磐梯山が望めた


安達太良山山頂    安達太良山山頂には、立派な石塔あり
   しかし山名表示はありません


沼ノ平 10:15牛の背
   右下に見える沼ノ平は、クレーターのような感じです
   今も火山性ガスを噴いており、立入禁止になっている
   ここが活火山であることがよく分かった


鉄山避難小屋 11:10鉄山避難小屋に到着
   内部はとても綺麗で、避難小屋とは思えないほどだった
   ここで昼食を自炊

11:40避難小屋出発

12:25箕輪山

   ここも眺望が良好であるも、透明度が落ちてきた


くろがね小屋 15:10くろがね小屋着
   この山小屋は、温泉付きで有名であり、一度は来てみたかった
   (以前、12月に挑戦したけれど、諦めた)
   1泊2食付+温泉で6,500円という料金も魅力だ

17:30夕食

18:20入浴
   温泉はPH=1の強酸性硫黄温泉で、疲労にも良い
   成分が強く、3日間、温泉の匂いが体から抜けなかった

19:30消灯




  2012.05.15


05:30   朝食
      温泉玉子が美味しかった 山菜も美味しかった

06:10   入浴(何としても、もう一度温泉に入りたかった)

07:00   小屋を出発

08:40   奥岳温泉(駐車場)

      この後、隣の磐梯山にも登りたかったため、磐梯山の登山口
      (八方台)へ車で移動しましたが、天候悪化のため諦めました

18:15   浦安自宅着