2012.08 山形・新潟県 以東岳1771m〜大朝日岳1870m縦走

      所持品:ツエルト・シュラフ・コンロ・食器一式・食糧10食分

          ・カメラ・携帯電話・日本酒 他

      目的 Г海猟日連峰も、とても広大な山である

          夏休み5連休が取れた為、公共交通機関を利用して

          縦走しました

      その他:朝日連峰は、私が小学生時代に住んでいた村上市から

          良く見えていた

 羽越線村上駅
村上駅 

      単独



コース上の山小屋・温泉・交通機関

 快速ムーンライトえちご               大鳥小屋(1泊目)                 以東小屋
快速ムーンライトえちご  大鳥小屋 以東小屋

 狐穴小屋(2泊目)                  狐穴小屋内部                   竜門小屋
狐穴小屋  狐穴小屋 竜門小屋

 大朝日小屋(3泊目)                 鳥原小屋と朝日岳神社             朝日鉱泉(入浴500円)
大朝日小屋  鳥原小屋 朝日鉱泉

 左沢(あてらざわ)駅
左沢駅 




  山行き行程

列車とバスで泡滝ダムまで行き、初日は大鳥小屋へ

2日目はオツボ峰経由で以東岳に登頂し、南下して狐穴小屋へ

3日目は縦走路を南下し、寒江山・竜門山・西朝日岳を経由して
大朝日岳を登頂後、大朝日小屋に宿泊

4日目は小朝日岳・鳥原山を経由して朝日鉱泉へ下山し、バスと列車で
浦安自宅に戻る日程です



  2012.08.02

冷水沢吊橋 前夜、職場から浦安自宅に帰宅後、

21:40舞浜駅から新宿駅に向かう

23:10新宿駅からムーンライトえちご乗車

   その後、新潟駅・村上駅・鶴岡駅で電車・気動車・バスを乗り継いで

09:40泡滝ダムに到着

11:50冷水沢釣吊橋(写真)に到着
   とにかく暑いので、のんびり歩いてここで昼食を取る




大鳥小屋 13:10七ツ滝沢吊橋

15:05大鳥小屋(写真)に到着
   写真の通り小屋名は「タキタロウ山荘」となっているが
   この名は、大鳥池の伝説の魚タキタロウにちなんでいる

16:30小屋の外で夕食後
19:00消灯

   この大鳥小屋の他、朝日連峰の山小屋は全て寝具持参の自炊のみ
   でした(素泊まり1,500円・その他ビール500円・ジュース300円など)




  2012.08.03


大鳥小屋 04:50大鳥小屋の外のベンチで、朝食を食べ終わったところ

   後ろの池が大鳥池
   以東岳からこの池を見ると、熊の毛皮を広げたように見える

06:20小屋を出発




三角峰付近→以東岳 08:05三角峰手前の小ピーク
   小屋を出てすぐに急登が始まり、ここで初めて視界が開け、
   大きな山容の以東岳(写真)が視界いっぱいに見えてくる

09:15三角峰を過ぎた所に水場あり
   しかし雪渓が残っていて、雪渓のへりを回って水場に到着
   滑りやすいから注意が必要だが、有難い水場だった




オツボ峰→月山 10:30オツボ峰に到着
   写真は月山方面 左奥が鳥海山




大朝日岳への縦走路 11:05以東岳手前の岩峰

   ここに来て初めて朝日連峰の縦走路が見渡せた

   尾根の東側には盛夏でも残雪が多い




大鳥池    以東岳手前の岩峰から、熊の毛皮を広げた様に見える大鳥池




以東岳山頂 11:55以東岳1771m
   東北の山には古びた山頂標識が多かった

   今夜の宿泊地 狐穴小屋も遠くに見えた




狐穴小屋 14:45狐穴小屋到着
   写真は 小屋前の水場で、冷たい水の中に飲み物がある
   ビール800円、キュウリ200円など
   宿泊費は素泊まりのみで1,500円

   小屋から少し離れた茂みの中に、管理人が作った水風呂が
   有るというので、利用させてもらう
   さすがに冷たい水の中には入れないが、裸になって体を綺麗に拭けた
   事は有難かった




狐穴小屋    夕日と狐穴小屋

   この日の宿泊は5人だったので、お互いに自己紹介をした
   この日は私が最年長だった 他に大学生2人と若い夫婦




  2012.08.04


三方境 04:50涼しい朝のうちに距離を稼ごうと小屋を出発

05:05三方境から振り返る以東岳と狐穴小屋(写真)
   ここで障子ヶ岳方面へ縦走する若い夫婦と別れる

   朝日の当たる朝日連峰は素晴らしい眺めだった




北寒江山→飯豊連峰 05:30北寒江山1651m

   飯豊連峰が望めた



北寒江山    北寒江山から 山形盆地に広がる雲海




寒江山 06:05寒江山1695m

   写真は三面方面の縦走路にある相模山1591m
   後方に鷲ヶ巣山と村上付近の日本海が見えた(写真では判りずらい)




竜門山→西朝日岳 08:40竜門山1688m

   途中の竜門小屋で2ℓの水を調達して来た とにかく暑い

   写真は西朝日岳方面の縦走路
   草原の道で優しそうに見えるが、行ってみると起伏のある道だった




西朝日岳→以東岳 10:20西朝日岳1814m

   写真は西朝日岳から見た歩いて来た以東岳・寒江山方面

   暑いだけではなく虫に悩まされた 上方に虫の群れが映っている




西朝日岳→大朝日岳    近づいてきた大朝日岳と西朝日岳の山頂標識




金玉水 11:50金玉水(きんぎょくすい)の水場

   ここでも2ℓの水を調達して昼食を取る
   今夜の宿泊地 大朝日小屋には水もビール・ジュースも無い
   (宿泊者が多く売り切れて、明日のヘリコプターで荷揚げ)

   バケツの中に誰かが持ってきたビールが、くるくると回っていた




大朝日岳山頂 13:50大朝日岳1870m

   大朝日小屋に宿泊を申込んで軽い荷物で山頂へ

   ここは朝日連峰最高峰 飯田連峰・吾妻連峰・磐梯山・蔵王山・
   月山・鳥海山が望めた
   しかし日本海方面が曇っており、佐渡島・粟島は見えず




大朝日岳→以東岳    大朝日岳から 歩いて来た北に続く縦走路




大朝日岳→飯豊連峰    大朝日岳から 小国方面の縦走路にある祝瓶山と雲上の飯豊連峰




大朝日小屋    大朝日小屋の玄関先にある鐘 右後方は月山

   今日の宿泊者は、東北森林管理署(林野庁)の団体20名を含めた
   総勢70人
   混雑から逃げる為に、私は3階の倉庫に移動

17:00夕食
18:10消灯




大朝日小屋    大朝日小屋周辺に咲く高山植物




  2012.08.05


大朝日小屋 04:40ご来光を見てから大朝日小屋を出発

   手前は小朝日岳




小朝日岳 06:50小朝日岳1647m

   途中 銀玉水(ぎんぎょくすい)の水場で2ℓの水を調達

   写真は小朝日岳から見た大朝日岳




小朝日岳    小朝日岳より左から 中岳・西朝日岳・竜門山・寒江山




鳥原小屋 08:20鳥原山1430m ここで朝日連峰の姿は見納め

08:55鳥原小屋 管理人さんに栂海新道の感想を聞かれた
   私のTシャツに「アルプスと海をつなぐ栂海新道」と書いてあった
   からだ
   是非行きたいと話していた

   写真は鳥原小屋周辺の湿原

   ここでも水1ℓを調達 とにかく暑い
   半ラーメンを食べて出発




金山沢出合 10:50金山沢出合

   今回の縦走は尾根歩きだったが、唯一の渡渉が待っていた
   ここで顔・頭を洗って行く 休憩にも良い所




朝日鉱泉 13;05疲れ果てて朝日鉱泉に到着

   写真は朝日鉱泉から望める大朝日岳

   ビールを飲んで温泉に入り、昼食を取る

14:30登山バスに乗って鉱泉を出発




16:15左沢駅発の普通列車が出発し山形駅へ その後山形新幹線経由

20:55浦安自宅到着

   5連休の最終日は、家でゆっくりした