2018.05  東京・埼玉県境 天目山(てんもくざん)1576m






      所持品:食糧6食分

      単独

      東京 奥多摩の最奥の地 人に逢うことも少ない。

      公共交通利用。




  2018.05.22

06:55 いつもの出勤時間と同じ時間に自宅を出ます。



10:40 東日原バス停から少し戻ると登山口。

今日の目的地は、一杯水避難小屋。(東京都公園協会が管理)

この時点での2日目の最終目的地は、酉谷山(とりだにやま)でした。




11:30 最初のうちは、かなりきつい登りが続きます。

熱い!
もっと早朝に登り始めたかったけれど、平日ダイヤでは、
この時間がベストになってしまう。

何しろ2時間に一本程度のバス便です。




11:55 広くて平らな休憩適地に到着。

丁度いい、食事にしようか。




14:10 今日の宿泊地、一杯水避難小屋に到着だ。

一杯水という地名は、近くに貴重な水場があるからです。

この小屋は、管理人のいない小屋なので、
食料・自炊用品・寝具は全て持参になります。

予定では2泊するつもりで来たので、6食分持ってきました。
重かった!




早速、水場を確認しよう。

付け替えたばかりと思われる新しいホースから
美味しい水が出ていました。 良かった!

秋・冬は、水が涸れてしまうしまうことも有るようです。





  2018.05.23



一晩お世話になった一杯水避難小屋です。

寝具と食料をデポして、天目山を目指します。




06:05 天目山山頂に到着しました。
先程の小屋から25分位です。

本来の目標だった酉谷山方面です。

ダムのように見える場所は、石灰の採掘場所。

その近くには「骨谷」という物騒な地名が有りますが、
おそらく骨とは白い石灰岩のことでしょう。




富士山方面です。






東京にもこんなに山が有った。




こちらは、埼玉県所沢市方面です。

先程までは良く見えていた市街地が、
どんどん曇って来て見えなくなりました。




山頂標識を写して、さあ下山です。

ラジオで天気予報を聞き、
酉谷山を諦めました。

また来ます!