2018.12 神奈川県 丹沢大山(おおやま)1252m






      所持品:食糧1食分

      単独

      神奈川県の丹沢山は大きな山域です。
      大きさもさることながら、ここは3つのプレート(ユーラシア・フィリピン海・太平洋)が
      重なりあって、尾根が複雑に入り組んでいる地質学的名所でもあります。

      公共交通利用。




  2018.12.19

06:50 舞浜駅を出発、伊勢原駅から神奈中バスに乗り、大山ケーブル下車。



08:50 小田急線の車内からの大山の姿です。




バスで「大山ケーブル」までいきましたが、
ケーブルカー乗り場までは登り坂を15分。




珍しい乗り物を約6分楽しみます。




09:50 ケーブルの終点にも立派な神社がありました。

眺望は有りませんが、一休み。




登り始めて20分。 山なのに「8丁目」という標識を確認。

25丁目までありました。




その25丁目に到着です。

しかし、山頂はもう少しでした。




11:45 丹沢大山の山頂1252mに到着しました。

さすがに昔からの信仰の山。
ここにも大きな神社が立っていました。




冬だから・・・落葉樹越しに眺望あります。

虫が嫌いな人は「冬の大山」を、お勧め致しますよ!




地元の伊勢原市の標識です。

途中にもカラフルな標識があって、観光に力を入れてますね。




私の若い頃の住居 大宮からも大山は良く見えました。






今回、一番見たかった伊豆諸島。

条件が良ければ八丈島まで見えるのですが・・・。




山頂でラーメンを食べます。

今時、コンビニの弁当の方が美味しいのは分かっていますが、
〇海凌事にはコンビニ弁当は「味気ない」。
∧枦箱が、やがて海に流れてハワイ辺りのプラスチックごみになる。
E仍獲冑覆蓮∈匈音の貴重な防災用品になる。

という思いがあり、重たいガスボンベとコンロと水を担いできました。




小さく白い三角に映っている山が、浅間山です。




誰でも知っている、誰が見ても美しい山。




下山開始!




帰りはケーブルに乗らないで、女坂を下ります。

当然、女坂に対して男坂も有りますが、岩場が有って危険とのことです。






女坂は、夜間にはイルミネーションがついて奇麗だと聞いてました。

だけど、結構急斜面でした。




昔のケーブルのトンネル。

昔はバス停と隣り合わせだった事でしょう。




神社だけでなくお寺もありました。 ここで20分休憩。




今年初めて山の紅葉を見られました。

今年は大型台風の塩害で、南関東の紅葉は全滅でしたので。




バスやケーブルカーを利用出来る丹沢大山。

この季節の日帰り登山として、高尾山・筑波山と共に賑わっていました。