2005.08  北アルプス南部 笠ヶ岳2897m

      単独



  日の出前の山荘から笠ヶ岳山頂を望む                 日の出直前の槍ヶ岳方面
笠ヶ岳山荘   夜明け前

槍ヶ岳とご来光 実物はこの写真より数倍素晴らしい           笠ヶ岳山頂
日の出   笠ヶ岳

  抜戸岩付近から笠ヶ岳を振り返る
抜戸岩付近

2005.08.05
20:50   浦安自宅出発

23:20   中央道八ヶ岳PAにて車中泊 標高が高いので涼しく熟睡

2005.08.06
03:45   八ヶ岳PA出発

06:05   新穂高温泉駐車場着 自炊朝食しながらゲートが開くのを待つ
      「無料駐車場はすでに前日から満車だった」と大阪からきた男性

08:10   新穂高駐車場発 林道は時々日向に出る その時暑い

09:10   笠新道分岐 これから杓子平までの急登がはじまる

11:00   杓子平までの中間点 最初は20分おきの休憩だったが
      この後は10分ごとの休憩になってしまう
      時々開けて焼岳や乗鞍岳が見える 穂高岳と槍ヶ岳は雲の中

12:55   杓子平2450m 急登も一段落だがとにかく暑い 2リットル汲んだ水が
      あと400ccしか残っていない
      霧で笠ヶ岳山頂が見えず 穂高連峰もボンヤリと見える程度

14:45   雪渓の水場 幸いにも水場があった 今まで下ってくる登山者
      数人に聞いてみたが水場は無いと言っていた
      おそらく彼らが通った午前中は雪渓が溶けないから水場になら
      なかったのでしょう

15:00   従走路に出る 右に行けば双六岳方面 私は左の笠ヶ岳に向かう

15:30   抜戸岩通過 特徴のある岩の間を通るが霧深い

15:50   キャンプ場に到着 およそ30張あり

16:10   笠ヶ岳山荘到着 疲れた 思えば駐車場で待たされて出発が遅れ
      た事もあり昼食は作らず 菓子類や煮干を休憩時に少しづつ食
      べただけでした よって夕食は小屋にお世話になる
      山荘の標高2820m 晴れれば眺望は良さそうだ

2005.08.07
03:00   起床 混んでいたので通路に寝たことが正解だった

03:30   外に出る 雲が多いが頭上にアンドロメダ座・カシオペア座が輝く

04:10   明るくなり人も多くなる 風は無い 朝食を自炊する
      食べ終わるころ快晴になる 穂高連峰・キレットが見えてきた

05:10   笠ヶ岳山頂 槍ヶ岳の左からご来光 山頂には多くの人がいて
      大きな歓声が上がる  こんな良い日の出は初めてだ

06:10   笠ヶ岳山荘を出発

07:15   抜戸岳2812m 笠新道分岐から500mほど双六岳寄りに山頂あり

07:30   雪渓の水場 やはり午前中は雪渓が溶けないので水が無い

08:10   杓子平 あれだけ晴れていたのに笠ヶ岳は霧に包まれた
      この後二度と晴れることは無かった

11:50   新穂高温泉 バス停前の無料温泉で汗を流す

18:25   浦安自宅着

      この山は、笠ヶ岳山荘までひとつも山小屋が無く、正式な水場も
      無い しかも急登が4時間も続き標高差は1800mもある為、水と
      到着タイムに注意が必要だ 前回の槍ヶ岳・北穂高岳以上に帰宅
      後の筋肉痛が長引きました。