2013.07  群馬県 草津白根山2171m
      群馬・長野県境 四阿山(あずまやさん)2354m
      長野県 根子岳2207m


      その他:ヽ莢仍海任△訌霙吐鮑山の登山道は、至る所にコンクリート製の
          避難所があり、立入禁止区も増えていた

          ∋涌せ海蓮⊂綽国境の山では現在登れる最高峰です
           (浅間山2568mが登山禁止の為)

      単独

 


  2013.07.10(1日目)

前日は勤務先から関越道経由で、草津白根山山頂駐車場へ(マイカー内泊)
当日はまず、白根山(湯釜展望台)に行き、駐車場に戻った後、本白根山
山頂を周回するコースです


渋峠方面から望む白根山と本白根山(奥)

白根山は、草木が生えていない白い山である




08:10湯釜展望台に到着

ここまでは、コンクリートで固められた遊歩道を歩く

この先にも登山道が続いていたが、フェンスで囲われていて
立ち入ることはできない




08:25弓池

一旦駐車場に戻って、本白根山に向かう
写真は、駐車場のすぐ下にある弓池




09:10鏡池手前の登山道
このあたりが一番登山道らしかった

尚、鏡池は色彩の無い池だった

快晴であります




09:15通称本白根山展望台に咲くコマクサ

ここで、大きな劇場のような本白根山火口が見られる

火山活動の為に、山頂に行けない事もある為か、この展望台に
「日本百名山・本白根山展望所」という標識があった




09:35今回入山出来た最高標高地点(2150m)

先ほどのコマクサが咲く展望台から、一旦火口底に降り
山頂間近い地点へ到着




最高標高地点から間近い本白根山山頂(2171m)

一見平和そうな緑豊かな山頂であるも、立入禁止




再度火口底まで下り、上り返してから駐車場に下山




10;30駐車場に戻る

写真は、山田峠(白根山と渋峠の間)から見た四阿山と根子岳




明日登る、四阿山と根子岳の登山口である菅平牧場を目指す

写真は、万座温泉側からの本白根山登山口
こちらも、立入禁止であることを、吾妻森林管理署の幟旗が
教えてくれた

途中、万座温泉ホテル聚楽の日帰り温泉に立寄る
温泉らしい匂いの硫化水素泉でした





  2013.07.11(2日目)

菅平牧場管理事務所にマイカーを置いて、大明神沢・小四阿経由で四阿山へ
少し戻って、根子岳に向かう
帰りは上信越道経由で浦安自宅へ戻るコースです


06:25菅平牧場を出発

私有地でありながら、登山者を積極的に受け入れている
但し、管理事務所近辺には売店があるだけで、宿泊施設は無い

売店に「牧場の牛乳」という幟旗があった




08:00小四阿山付近

視界が開けて、根子岳が見えて来た






09:20鳥居峠からのコースと合流

以前は、鳥居峠からのコースがメインだったが、
‘修離疋薀ぅ屮ぅ鵑斑鷦崗譴無くなっている
∈子岳方面に縦走するには不便
の為に、歩く人は少ないようだ




09:35四阿山山頂(2354m)到着

日本百名山としては地味な山頂標識である

現在登れる上信国境の最高峰という事で、
それなりの登山者がいたが、
残念ながら透明度に恵まれず、浅間山しか見えなかった
北アルプス方面の眺望が最高のはずだ




四阿山山頂から見た浅間山(2568m)

この後、根子岳に縦走するか、戻るか
考えながら登って来たが、
時間・天候・体調とも悪くないので
根子岳に向かう事にした




10:45根子岳との鞍部に到着

写真のとおり、植生が針葉樹林から低い笹原に突然変わる
日差しが強いが気持ちの良いところだ




11:20根子岳山頂(2207m)に到着

後方は、針葉樹に覆われた四阿山




根子岳山頂の方位盤

写真では写りませんでしたが、方位盤の中心には
山名が「猫岳」と書かれています

今日は、何処かの中学校の学校登山で、
かわいい声で元気なあいさつを受けました
生徒の人数は山頂に100人・下山中に30人程

私の場合過去に、蝶が岳・槍ヶ岳・白馬岳・鹿島槍ヶ岳
(何れも北アルプス)において学校登山に出合いました




山頂から5分離れた写真の場所で食事

この山が、花の百名山であるとは知らなかった
確かに登山者の人数は、学校登山を除いても
四阿山よりも多かった

この標識の後側には「避難小屋→」と書かれていた




13:50牧場の最上部にある休憩所

牧場の管理事務所が下に見えて来た
牛乳を売っていたから飲んでみたい

14:15駐車場着




16:20横川SAにて大休憩する(この先事故渋滞の為)
19:00横川SAで夕食後出発

21:15浦安自宅着