2013.10  奥秩父 北奥千丈岳2601m・金峰山2599m

      所持品:ツエルト・コンロ・食器一式・食糧2食分

          ・カメラ・携帯電話 他

       目的:奥秩父最高峰・北奥千丈岳の登頂(金峰山は2度目)

      新装備:カーバッテリ→スマートフォンへの充電器
          登山装備ではありませんが、登山開始直前まで
          スマートフォンの充電が出来ることは有難い

      単独



  2013.10.18(日帰り)

前日、勤務先をマイカーで出発し、山梨・長野県境の大弛峠駐車場を目指す

2日前の台風により、道路に枝が多く落ちていたが、問題無かった



朝食後、
06:26 北奥千丈岳を目指して歩き始める

写真の通り、木道が整備されている






06:43前国師ヶ岳直下

気温を測ったら、マイナス3度だった
帰りはスリップに注意しよう






06:47前国師ヶ岳に到着

金峰山2599m茲箸修亮蠢阿膨日岳罎鯔召
右奥は八ヶ岳2899m




前国師ヶ岳から南アルプス方面

この写真は、上の写真の左側を撮影したもので、
右端が金峰山 南アルプスは右から、甲斐駒ヶ岳2967m・仙丈岳3033m・
北岳3193m・間ノ岳3189m・西農鳥岳3052m・農鳥岳3029mが見える

06:52前国師ヶ岳を出発




07:05北奥千丈岳2601mに到着

山頂は岩場になっていて、西側の金峰山方面が眺望良好
南アルプスの鋸岳から大無間山までが眺望出来た




北奥千丈岳2601m 山頂標識






北奥千丈岳から、国師ヶ岳2592m

奥に見えている山は、木賊山2468m蕕
ちょっとだけ甲武信ヶ岳2475m





北奥千丈岳から、金峰山茲半川山2418m蕷

遠景は八ヶ岳




北奥千丈岳から、南アルプスの北岳から塩見岳まで(望遠)






北奥千丈岳から金峰山(望遠)
金峰山は五丈岩が目立つから、遠くからも判りやすい

遠景は、御嶽山3067m

07:32北奥千丈岳を出発
先ほどの前国師ヶ岳まで戻ってから国師ヶ岳を目指す




07:47国師ヶ岳2592mに到着

後方は、北奥千丈岳

07:52国師ヶ岳を出発
夢の庭園・大弛小屋・大弛峠と戻って 朝日岳・鉄山(くろがねやま)を経由して
金峰山を目指す




08:15夢の庭園付近から、富士山






08:25大弛小屋まで戻る

この小屋は、峠の駐車場のすぐ東側にある
縦走する登山者には有難い小屋でしょう




09:37朝日岳2579mに到着
先ほど登って来た北奥千丈岳方面を望む

中央の平らな山頂が北奥千丈岳で、左のコブが国師ヶ岳

この朝日岳は、金峰山の尾根の一部であるが、
甲武信ヶ岳方面から望むと存在感があった




朝日岳から金峰山を望む(望遠)

ここから見る金峰山が素晴らしいと感じます
山頂付近が森林限界を超えている事がよく判ります
五丈岩も大きい

左側は、南アルプスの甲斐駒ヶ岳と仙丈岳




10:43金峰山の山頂直下(賽の河原)から、小川山24818mを望む

写真では判りづらいですが、遠くに浅間山が山頂だけ雲の上に見えました




10:51金峰山山頂を通り過ぎ、五丈岩の裏側で食事を取る

山頂と五丈岩の間は、やはり登山者が大勢いました

正面は、八ヶ岳
水牆山(みずかきやま・百名山)は、雲の下でした




11:43金峰山2599m山頂に戻る

この写真を、Mixiに掲載したところ、多くの反響がありました
雲が下に見える事が不思議の様でした
この様な景色が見たい方には、是非、登山を好きになってほしいです
登山仲間も大勢欲しいと思っています




五丈岩 金峰山のシンボル的な存在ですね




















  金峰山から、南アルプス全山

  右から、鋸岳・甲斐駒ヶ岳・仙丈岳・鳳凰山・北岳・間ノ岳・農鳥岳・
  塩見岳・荒川岳・悪沢岳・赤石岳・聖岳・上河内岳・茶臼岳・光岳・
  笊ヶ岳・布引山・大無間山・山伏

  是非、地図で山座同定をしていただけますか?
  北アルプスよりも難しいとは想いますが




11:59そろそろ下山しよう

金峰山から来た道を戻る
前方に、鉄山・朝日岳・北奥千丈岳・国師ヶ岳を見ながら歩く






17:20 浦安自宅着