2015.11  栃木県 葛老山1123m






      所持品:コンロ・食器一式・食糧1食分
          ・水1リットル用ボトル・カメラ・携帯電話 他

      単独

      今年9月の北関東豪雨の影響は、ほとんどありませんでした。

      子供の時から登りたかった憧れの山

      下山まで、誰にも逢いませんでした




  2015.11.19

舞浜駅を早朝に出発して湯西川温泉駅へ。
ここから山頂を往復します。
湯西川温泉駅には、道の駅もあって大勢の観光客で賑わっていました。


10:40湯西川温泉駅に到着。

自宅を始発のバスで出発すると、この時間に到着します。

鉄道の駅は地下、その上の地上に道の駅があり、
道の駅内に温泉・食堂・売店があり、道の駅は賑わっていました。




11:05上りはじめて10分。

9月の豪雨の影響の倒木が何か所かあります。
でも倒木は最初のうちだけで、全般的に平和な登山道でした。




この山の登山中に三つのダムが見えるそうです。






登山道には、このような神様が幾つも祭られています。

暗くなると、守ってくれるかも。




稜線に出ました。

早く、川治側をみたいなぁ。




やっと、川治ダムが見えました。

私たち南関東に住む者としては、大変有難い水源地です。




私は3才から10才まで川治に住んでいました。
当時は塩谷郡藤原町。

私が一人でサイクリングした思い出の道路は、
今はダム湖の下になりました。




12:15おぅ、山頂だ!。

食事の休憩にちょうどいい。




さすがに10才の時には登れなかったけど・・・
夢がやっと叶いました。




食事の前に、お酒を。の予定が・・・でも大失敗。
この後、コンロの上のお酒を失う事に。




13:15そろそろ下山しよう。

写真は高原山1795mの一角 鶏頂山。

この葛老山の良さは、美しい樹林にあるのでしょう。

14:20道の駅に到着。入浴後、野岩鉄道に乗って帰宅。







野岩鉄道は、9月の豪雨で東電の送電線が
一部復旧してないため、気動車が走っています。

車両は、会津鉄道からの借り物だそうです。