2016.08  長野・新潟県境 高妻山2353m






      所持品:ツエルト・シュラフ・コンロ・食器一式・食糧6食分
          ・水3リットル分のボトル 他

      単独

      長野県の山は、よく行くけれど、
      戸隠連峰は、はじめてです。

      台風9号の接近が理由なのか・・・
      先日の白山に比べて、随分さみしい人数でした。

      公共交通利用。




  2016.08.21

自宅の浦安からでは、日帰りは無理なので
一不動避難小屋にお世話になることにしましょう。



一応、お守りを持っています。

この水晶と一緒に、いつも登山しています。




北陸新幹線で長野まで行って、
そこから川中島バスで70分。

09:40 バスは、終点の戸隠キャンプ場に到着した。






10:05 バス停を出発。

10:20 牧場の管理事務所。
おいしい牛乳を飲んで行こう。(300円)

今日は、3時間弱の歩行だから、
のんびりと汗を出さずに歩こう。




歩きはじめの登山道は、こんな感じの道です。






沢筋を登るので、水は不自由しないし
涼しくてありがたや!






次第に勾配がきつくなってくる。

そして歩きづらくなってくる。




10:55 滑滝。

ここで今日最初の下山者に逢う。
女性1人と男性2人だ。

リーダーらしい女性はスイスイ降りて来たが、
後の男性2人は、見ているほうが怖くなった。

今回のコースでは、ここが一番の難所でありました。




つづく帯岩を前にして、3組8人が下りきるのを、
たばこ休憩を兼ねて待つ事にした。

はじめて背後の視界が開けた!




その帯岩です。

考えてみれば、登山者が通過中のほうが、
写真としては臨場感があったなぁ!

だけど、さっきの滑滝もそうだったけれど、
万一フラッシュが光ったら申し訳ないよねぇ




この写真は帯岩の後半(上の写真の右)です。






12:15 無事に帯岩を通過したもんね。

もう、このコースで岩場は無いはずです!




涼しそうな所で小休止。




おっと!

おまけの岩場です。




12:30 氷清水に到着。

その名前のとおり、とても冷たくて美味しい水。
この後下山まで水場は無いから、合計4リットルの水を汲む。




水場で食事をして行こう!

お昼は、マルタイラーメン熊本味を楽しみます。

降りて来た横浜市の男性25才と、しばらく山の話をしました。
25才といえば娘と同じ年齢です。




13:30 一不動に到着。
ここで稜線に出ました。

左に行けば戸隠山。
右に行けば、目的地の高妻山だけど・・・




今日は、一不動避難小屋に泊まりま〜す。

宿泊者は、私ひとりでした。




一不動避難小屋の内部です。

私は、いつの間にか避難小屋マニアに
なってしまったようだ。

そういえば、10日前の白山の甚之助避難小屋にも
泊まってみたかったネ。




避難小屋からは、このような景色が見られます。

黒姫山2053mは、すそ野の長〜い火山らしい火山です。





  2016.08.22

今日中に高妻山に登って、自宅に帰る予定であるも、
心配なのは台風9号だ。

夜中の2時から雨が降り出して、
ついに来たか! と思い、
さっさと片づけて、食事をする

土砂災害があれば、下山出来なくなる。



03:30 一不動避難小屋を出発。

写真は、二釈迦。

雨の闇夜を歩くことは、
想い出になりそうだ

高妻山の先の乙妻山2318mまで
一から十三の仏教用語が付いています。

一応用語の意味を学習して来ました!




三文殊。

雨の中、頑張ろう!

もちろん、まだ真っ暗闇です。




四普賢付近です。

四普賢の標識は見落としたようだ。

雨がやんだみたいだ。

写真では分かりませんが、牧場の明かりが
見えました。




夜明け前です。何と晴れている。




来た方向を見ると、戸隠山も見えました。




05:05 五地蔵です。

ここで大休止しようか。




五地蔵の山頂は、さっきの五地蔵から、
少し離れています。




六弥勒。

少しづつ晴れてきて、妙高山が見えます。




七薬師。




八観音の手前で、山頂が見られました。




何と!北アルプスまで見えてきた。

これは来た甲斐があった。




戸隠山と、その向こうは美ヶ原方面でしょうか?




06:20 九勢至。

ここにザックを置いて行く決断をする。

初めての山で心配だけど、
〜瓩下山しないと台風につかまるかも知れない
⊃俺颪肇謄鵐箸藩夙の水が重い。
暑い。

という事で、貴重品・地図・水500奸Ε譽ぅ鵐Ε┘△鮖って
山頂を目指そう!




九勢至で休憩中に、
ますます快晴になってきた。




身軽になって20分後に休憩。

あ〜あ!カメラを忘れてきちゃったわ。

でも、ポーチの中にスマホが有った。良かった。




こうして見ると、
スマホの写真も中々綺麗に撮れてる。






九勢至から1時間で、
やっと十阿弥陀に到着しました。

でもまだ山頂は先だ。
山頂はどうやらあそこだ。




07:33 高妻山の山頂に到着。

本当に来て良かった。
だけど、台風は予報通り来ている事をラジオが教えてくれる。




多分もう来ない山。

30分間眺望を楽しみま〜す。




下山しよう。

今日は暑くなりそうだ。

頻繁に休憩をとって、水分補給をします。
やはり水を多く持ってきて良かった。

写真は、戸隠山方面です。









後悔したこと

高妻山の先には、乙妻山2318m(十三虚空)があるはずですが・・・
北アルプス方面に夢中になって、
岩陰で見えなかった乙妻山のことを忘れてしまっていた。